ぶっちゃけ儲かりません。夜勤のある看護師に普通に負けますよ。言語聴覚学科のある大学に入る頭があるなら、頑張って薬剤師や医者になったほうが稼げます。

 

地方や都心部で給与面は違ってくると思いますが・・・病院勤めで初任給は月収は20~25万円、年収なら350~450万辺りでしょうか?今まで20人くらい同業者に聞いてみましたが、こんだけあれば御の字です。最近は病院よりも訪問リハビリのほうが初任給高めです。

 

そしてこの業界は昇給が少ない・・・

1年目のペーペーと大ベテランが20分間施術をしても、訓練効果が違っても点数は一緒です。なので、お金にがめつい経営者からすると給料の安い若手のほうが使いやすく、昇給させてベテランを囲う必要性があんまりないです。

 

評判とか医療の質とか色々あるんですが、経営者って毎月の診療点数しか見ない人が多いんですよ。

 

昇進による昇給もあんまり期待出来ません。

主任や課長になれる人はほんの一部。さらに、その人の能力よりも経験年数が優先されやすい業種なので、中々役職が付きません順番待ちです。変な徒弟制度の名残ですね。

 

ちなみに僕は、前任者がいなくなって10年目くらいで主任になりましたが・・・仕事が増えても役職手当の1万が付いただけでした。賞与も昇給も変化ありません。これなら平のままのほうが良かった。

 

 

給料は安いが・・・

言語聴覚士は絶対数が少ない専門職なので、場所さえ選ばなければ求人は一杯あります。就活は他の職種に比べるとかなり楽だと思います。何十社も面接受けたり、山程エントリーシートを書く必要はありません。20代前半の新卒カード持ちなら、高望みしなければ簡単に内定貰えます。


スポンサーリンク

 

4月の国家試験の合否が出てから就職活動しても、すぐ職場が見つかります。

 

転職も比較的容易です。2~3年子育てで現場から離れてからの復職、夫の転勤に合わせて転職・・・なんてことも行いやすい職種です。

 

ローリスク・ローリタンですね。

やっぱり国家資格は強い。絶対数が少ない免許持ちは大事にされます。

 

 

職場探し

年収500万でブラック or 年収350万でまったり

 

どっちが良いですか?考え方はひとそれぞれですが、僕は自分の時間が欲しいので後者を選びます。稼ぎたいならSTはお勧めしません。起業したり、講演会や書籍を売って稼ぐ人も世の中にいるでしょうが、そんな人は別の職種にいっても成功する人です。

 

給料安いけど激務ってアホな職場も多いので、後悔しないようにしっかりと情報集めましょう。

 

 

公務員はのんびり仕事が出来るって幻想は持たないほうが良いです。

公立病院の採用倍率が凄く高く狭き門です(僕が受けた市立病院は20倍でした)・・・採用されても大変かもしれませんね。首にならないってメリットはありますが

 

県立病院とかに務めている4~50代のベテラン療法士の給料は凄く良いですが、2~30歳の僕ら世代が、年取ってそんなに貰えるか疑問です。

 

知り合いの若手の公務員は激務・安月給に嘆いてました。赤字の公立病院なんかは、リハビリに売上求めていますよ。

 

言語聴覚士は給料ほどほどでも仕事が楽しければイイ!やりがいを感じる!って人にはお勧めなんですが・・・儲けたい人にはあんまりお勧めしません。

 

 


スポンサーリンク

自己紹介

現役の言語聴覚士です。

このブログを書いている「飲太郎」です。日々経験した食事の問題や解決策などを発信していきます。


フォローお願いします!




このブログが役にたったらクリックを!