職場によっては誰々さんに入れてくれとか圧力受けるんですが、ぼくが今いる病院は「好きにしろ」でした。貴重な休みを政治活動に駆り出されずにすんで助かってます。医療法人によっては、宗教色とか政治色の強いところもあるので選挙のときは大変そうですね。

 

今年は日本理学療法士協会副会長の小川かつみ先生が自由民主党より全国比例区代表として出馬です。日本理学療法士連盟は力をいれて応援しているようですが・・・

 

今のところ日本言語聴覚士協会からは応援よろしくね!みたいなメッセージはきてません。ぼくが所属している県士会のほうからも特に連絡ないですね。PT・OTに比べるとSTはちょっと温度差があるようです。まぁ人が少ないですから。

 

改憲やら平和とかアベノミクスとか原発とか年金問題がーとか色々ありますが、そんな難しい内容はおいといて自分が定年まで無事働けるように職種を守ってくれる人に投票するつもりです。


スポンサーリンク

 

ぶっちゃけリハビリ業界なんてこれから点数がガンガン下げられる業種です。頭のかしこい人や要領の良い人は指導者の立場になったり、自分で立ち上げをやって生き残れるでしょうが、ぼくはいつか首を切られるんじゃないかと将来が心配です。

 

厚生労働省にリハビリの必要性を知ってもらい、ぼくらの仕事が国民を健康に回り回って治療費の抑制に役立つ・・・ってことを分かってもらう努力をしないといけないんですが。あいつらお金のことしか見てませんよ

 

山口和之先生が7年前に議員になってからも診療報酬は下がる一方ですが国政に理学療法士の先生が2人もいれば、診療報酬改定のときに多少なりとも影響力はあるはず!しかも自民党だし!それに期待するしかないですね。ぶっちゃけ本音を言えば、ほかに投票したい人もいないので理学療法士の先生を応援します。

 

 


スポンサーリンク

自己紹介

現役の言語聴覚士です。

このブログを書いている「飲太郎」です。日々経験した食事の問題や解決策などを発信していきます。


フォローお願いします!




このブログが役にたったらクリックを!