島根県にあるくにびきメッセで開催された日本言語聴覚士学会に行ってきました。

 

 

今回の学会では、ポスターや抄録がスマホアプリ経由で参照出来たりと時代の流れを感じさせる学会でした。最初、WIFIの設定なんかで戸惑いましたが実際に使ってみたら便利でしね。重たい抄録集を持ち歩かなくても、タブレットやスマホで楽々みれます。設定とかで慣れてない人にはちょっと辛いかも。

 

ランチョンセミナーで頂いた弁当ですが・・・どれも美味しかったです!島根はしじみとか飛魚とか魚介類が美味しいんですよね。

 

 

企業展示スペースで特におもしろかったのは、電気刺激装置と長息生活のブースでした。

 


スポンサーリンク

 

百均で売ってるおもちゃの吹き戻しって耐久性が低いので頑丈な教材がほしかったんですよ。株式会社 ルピナスの長息生活は耐久も高く、負荷量も調整出来るので便利そうです。その場でいくつか購入しました。

 

 

STの訓練教材がこれからも増えてきてきそうですね。

今回の学会で一番印象に残った講演は、招待講演のmark mizuko先生の回想・認知症への代替療法でした。僕もあんな風に認知症の方と穏やかに訓練出来たらいいんですが・・・

今回、島根県に初めて行ったんですが、行くまでが大変でしたがいいところでした。有給使って前日入りしたんですが、出雲大社と松江城の観光も出来ました。いい休日になりました。

 

 

エレベーターが少ないので会場の移動がちょっと大変でしたが、スタッフの誘導も丁寧で助かりました。来年の学会は富山らしいですが西日本からはちょっと遠いな。参加するかどうか悩み中です。

 

 


スポンサーリンク

自己紹介

現役の言語聴覚士です。

このブログを書いている「飲太郎」です。日々経験した食事の問題や解決策などを発信していきます。


フォローお願いします!




このブログが役にたったらクリックを!