昨日、記事にもしましたが、先日大阪への全体構造法の講習会に参加しました。長時間の聴講って疲れますね!あと大阪は人が多くて疲れます。

 

今日から仕事復帰したんですが、勉強会や講習会の次の日って、何かやる気が出ます。一日中、足取りが軽く仕事がはかどりました。毎日こんなんだと良いんですが。


スポンサーリンク

 

講習会で見た先生のように立派な仕事をしたい、あんなふうに患者さんを治してみたい。要するに憧れですね。心理学用語で言えばモデリングってやつですね。憧れの意識から、対象の人物に少しでも近づきたいとい模倣するってやつです。

 

まぁ、うちの職場(急性期病棟)だと失語症の患者さんがほとんどいないので、リズム体操の素振りするくらいなんですがね!せっかく習ったことが使えないモヤモヤを嚥下障害の人にぶつけました。早く意識戻ってしゃべってくれ!

 

勉強会や講習会って貴重な休日が潰れるし、お金もかかりますが仕事のモチベーションが上がるので定期的に行ってます。ただ、30歳を超え始めると周りとの年齢差が気になってきました・・・勉強会は若手の先生が多いのでちょっと気後れするんですよね。

 

 


スポンサーリンク

自己紹介

現役の言語聴覚士です。

このブログを書いている「飲太郎」です。日々経験した食事の問題や解決策などを発信していきます。


フォローお願いします!




このブログが役にたったらクリックを!