僕はカルテやブログ記事を書いている時は、よくガムを噛んでいます。最近は大人も子供もガム離れが進んで、ガムの消費量が減っているらしいですが、調べてみるとガムってすごいな思います。

 

 

認知症と咀嚼

咀嚼をよくする人は認知症になりにくいってのは文献や書籍でよく紹介されていますね。僕も受け持ち患者さんには、噛まなくてすむミキサー食やムース食でなく、なるべく咀嚼出来る食物形態を提供出来ないか心がけています。

とはいえ、日常生活で良く噛んで食事って減っていると思います。柔らかい食事(ファーストフードとか)に慣れちゃったし、時間がない時は噛むのが面倒になったり。それを補う為にガムかんでいます。

 

 

唾液の分泌と口臭予防

ガムをよく噛んで唾液をしっかり出せば口臭予防にも効果があるみたいです。人と話す仕事なんで口臭は気になります。

 

 

キシリトールで虫歯予防

基本的にはキシリトール入りのガムを噛んでます。虫歯怖いですからね・・・仕事柄、患者さんからお菓子の差し入れとかがあって中途半端な時間帯にお菓子を食べる機会が多いんですが・・・おかしを食べたあとにはガムを噛んでいます。ガムを噛めば歯に残ったお菓子のカスなんかをある程度除去できますからね。いちいち歯磨きできない時は便利。

 

 

リラックス効果

ガムを噛めば集中力が増すとかリラックスできるとか色々言われていますね。メジャーリーガーはしょっちゅう噛んでるよとか紹介されています。どこまで本当か分かりませんが、集中出来る!と思い込めば集中出来るはず。ガムを噛む事が精神集中のきっかけになればと思いながら、面倒な仕事をやっている時にはガム噛んでいます。


スポンサーリンク

 

 

ぼくは夕方の5時くらいからカルテを打ちながらガム噛んでいます。職場によってはガムを噛むのってNGらしいですが、個室のST室なら誰もいないので噛み放題です。同僚にST的にはガムってすごいんだぜ!って説得すればOK出るかな?最近はキシリトール多めの歯科専用のボトルガムなんかも販売しています。ちょっとお高いけど・・・

ぼくにとってノンシュガーのキシリトール入りのボトルガムは無くてはならないものです。

 

 


スポンサーリンク

自己紹介

現役の言語聴覚士です。

このブログを書いている「飲太郎」です。日々経験した食事の問題や解決策などを発信していきます。


フォローお願いします!




このブログが役にたったらクリックを!